離婚は結婚より数倍大変なことを知りました

知り合って僅か3ヶ月で結婚をしてしまいました。運命の出会いとでも言うのでしょうか、出会ったその時は、この人しかいないと本気で思ってしまったのです。しかし、結婚して一緒に生活をしてみると、だらしのない面ばかりが目について離婚したくなりました。離婚は性格の不一致や浮気など納得させられる理由があれば離婚も可能でしょうが、私のように何となく旦那がだらしがないからと言った理由では離婚はできません。

 

それでも、離婚をしたい気持ちはドンドン大きくなって、触られるのも一緒に食事をするのも、最終的には同じ空気を吸うのも嫌になり私は家を飛び出し実家に戻りました。悪いところがあるなら直すからとも言われましたが、戻る気はありませんでした。どうしても離婚をしたかったので、私は弁護士に相談をすることにしました。

 

依頼をした弁護士さんは、「性格の不一致で、離婚を成立させましょう。」と言ってくださり離婚へ向けての準備を進めていきました。弁護士を頼んでまで離婚をしたいのならと旦那は観念して離婚届に判を押してくれました。子供がいなかったのが幸いでもありますが、結婚より遙かに大変な離婚を経験して「結婚」の大変さを知りました。